コロナ離婚後の生活は、ひたすら厳しいばかりでした。
コロナの影響で、夫も仕事がなく、自宅にいてイライラしている状態。
喧嘩も多くなり、ペットにまで手を出してしまったため、幼い娘を連れて家を飛び出してしまいました。
それまでに貯蓄した、ほんの少しの貯金と、パート代で生活を始めました。
夫からは、養育費として5万円程度の支払い。
パートで稼げる収入といえば、こちらが10万円程度。
少ない貯金を切り崩しながら、何とか生活をしていましたが、直ぐに立ちゆかなくなるのは間違いがありませんでした。

 

 スマホで、お金を何とか稼がなければと検索していたときのことでした。
完全無料の、お金助けて掲示板を発見。
あっ、ここだっ、ここしかないっ!!
瞬時に、そんな考えに包まれていました。
掲示板を覗いてみました。
「お困りの方、お力になりますから、連絡ください」
「多額の支援、可能です」
「お金の支援をしています」
現金無償支援者が無償でお金あげますと投稿している掲示板に驚愕しました。
魅力的なセリフが、沢山投稿されていました。
現金無償支援者なんて最高すぎる。
なんの対価も必要ない。
無償でお金あげますと言うのだから、気を遣う必要もありません。
お金がないシングルマザーなのです。
貯金が少ないシングルマザーなのです。
頼って、何も悪いことはないと思いました。
お金がないけどどうしようと悩んでいても、収入には繋がりません。
お金を貢いでもらう人を見つけるにはどうする?
支援出来る人に頼るのが一番の方法なのです。
お金助けますと書かれているのです。
甘えない手はありません。
素直に、お金くださいと吐露出来る場所でもあります。
期待を込めて、メール送信をしていきました。

 

 本当に困った時助けてくれる人から連絡がやってきて、直ぐに金銭支援だと思いました。
ところが、到着したメールに書かれていたのは、消費者金融のアドレスでした。
全く無償支援の形ではなかったのです。
消費者金融から借りるようにと書かれているのです。
そんなバカなって感じでした。

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料

困った時に助けてくれる人を探すなら