お金助けて掲示板は、すがる思いで利用してみました。
シングルマザーの家計を救う手立てになってくれると考えたからです。
お金助けて掲示板には、無償支援の投稿が多数あります。
金銭的ゆとりのない私としては、お金助けて掲示板だけが最後の望みであると思ってしまった部分がありました。

 

 コロナ離婚で、小さな娘と2人の暮らしをするようになりました。
イベント会社努めの夫は、コロナ禍で自宅待機を余儀なくされ、夫婦関係がギスギスするようになってしまったのです。
そのため、ケンカが絶えなくなってしまいました。
夫の方も鬱積したストレスのためなのか、子供が可愛がっていたペットのハムスターを殺めてしまい、それを見て限界だと感じ、コロナ離婚に踏み切りました。
多少、貯金もあったことだし、夫からの多少の養育費と、私のパート代で生活を始めました。

 

 どのシングルマザーの家庭でも同じでしょうが、生活が厳しくなるばかり。
パートの給料がとても安い。
物価は高くなっている。
ほんの少ししかない貯金を崩して、何とか生活をしているけど、いつまでも続かない。
何とか収入を得なければ。
お金を何とかしなければ
焦る気持ちを持ちつつ、スマホを片手に、いろいろな情報を調べていました。
その時見つけたのが、お金助けて掲示板でした。
お金助けて掲示板は、金銭支援可能の人の投稿も多数あって、これで何とかなるかもしれないと、期待する気持ちを持ちました。

 

 お金助けて掲示板で、支援用意のある人にメール送信。
これで、お金は何とかなる。
貯金を崩さなくても済む。
そう判断しました。
無事にメールも受け取れて、これでコロナ離婚以降の不運から解放される気持ちになっていました。
だけど、メールを読んで愕然。
そこに欠かれていたのは、消費者金融のアドレスだったのです。
当然返済する宛などこれっぽっちもない私。
これじゃ、無償支援ではない。
話が違う。
詐欺に遭った気分で、ガッカリしてしまったのです。
お金助けて掲示板は、シングルマザーの救世主だと思っていたけれど、まともな場所ではありませんでした。
大きな失望しか感じませんでした。
どうすれば、何とかお金を手に入れられるのか?
再び、どんよりとした暗い気分を味わうことになってしまいました。

 

 コロナ離婚で、こんなに苦しむなんて・・。
苦痛を感じていた頃のこと、ママ友から有益な情報が舞い込んできました。
それが、パトロンの話でした。

 

 ママ友は、私より以前にシングルマザーになっていました。
今の私のように、生活が厳しいと、常に愚痴をこぼしていました。
そんな彼女が、変化しているのを感じたのです。
しかも、パートの休みの日に、食事に誘ってくれて、ご馳走までしてくれました。
金銭的に危険なんじゃないのか?
そう思ったのですが、金銭支援男性と出会えて、ゆとりが出来たと言い出したのです。
もう、目が点になるって感じでした。
お金助けて掲示板で、不快な思いをした私。
正直、ママ友の話には、興味を持ってしまいました。

 

 貯金も少なくなり、不安ばかりの私。
金銭的な支援は喉から手が出るほど欲しい。
ママ友に詳しく話を聞いてみました。
すると、食事のみの関係を作ったと言うのです。
相手からもらえる金額を聞いて、腰を抜かしてしまいました。
諭吉が、20人分だと言うのですから。
食事の回数も少なく、それでいて多額の支援。
震える気持ちで、ママ友に説明を受けていきました。

 

パトロンとの出会いの場は、人気出会い系アプリ。
こちらを使うことで、
多額の金銭支援を受けられる可能性が出てくると言われました。
出会いの方法はとても簡単。
掲示板に投稿していく。
また、日記の機能も活用していく。
これらをひたすら繰り返していく。
すると、理解者から食事デートのお誘いがやって来るのだそうです。
熱に浮かされたような感覚さえ覚えてしまいました。

 

 長期戦覚悟で、出会い系アプリを利用続けたところ、私にも出来たんです。
デートだけで、お金出してくれるパトロンが。
肉体関係を求められない。
それでいて、多額のお手当を支払ってくれる男性との出会いです。
安全性を感じながらアプリを利用出来、その結果が支援者男性との出会いです。
ハッピーな人生を手に入れたような気分になれました。

 

 

名前:妃奈子
性別:女性
年齢:28歳
 新型コロナの影響を受け、イベント会社勤めの夫と離婚することになりました。
コロナ離婚の後は、自分でも仕事に出るようになっています。
幼い子供のいるシングルマザーは、日々金銭的なやりくりに追われる感じでした。
子供が大きくなるにつれ、さらにお金が必要になる。
収入は極端に少ない。
このままでは、ジリ貧で路上生活に近づいているような気配を感じ恐怖していました。